タグ:中学生

小筆で自分の名前の練習をしました。

今日は小筆の練習です。
墨をすって半紙を縦に四つに折った所に書いていきます。
いつも大きな筆で肘を上げて書いていますが、小筆は肘を机に置いて書きます。文字も小さいので、とても難しいようです。ここで しっかりと自分の名前を練習して新学期配られる新しい教科書やノートに上手に名前が書けるといいですね。
特に下級生が とっても苦労していました。でも集中して頑張って書いていました。
image

書法学院東久留米校の授業は木曜日の4時〜8時と土曜日の14時〜16時です。
3月3日のひな祭りの日、おやつに、雛あられを食べました!
大学受験でしばらくお休みしていた高3の生徒も合格の報告も兼ねて来てくれました。
大学生になっても 書道を続けて行きたいと言っています。
久々に筆を持ったようですが、一心不乱に書いていました。
image

お稽古に来た日は帰りに必ずシール帳にシールを一枚貼って先生に提出し日付を記入してもらいます。
これが出席帳になります。
シール帳にシールがたまるとプレゼントがもらえます。
今回は 墨汁屋さんの消しゴムをもらいました。墨汁の香りがします。文房具屋さんでは なかなか売っていないので 大喜びです。
image

西東京市中学校の卒業証書の筆耕の仕事の依頼がありました。
個人情報の事もあり各中学校に出向いて書きます。久しぶりの中学校。チャイムの音や休み時間の生徒達の明るい声を聞きながら一枚一枚、丁寧に書いていきました。
image

2月21日に東久留米市の市展覧会が東久留米市役所であり 行って来ました。
書法学院東久留米校で木曜日の4時〜8時 、土曜日(月2回)2時〜4時に授業をしています。小学生の生徒は4人(今年入った生徒が、うち2人)と少ないのですが市展覧会には元からいた2人の生徒が選ばれました。書初めは八切りの大きさで教室でも八切りの紙で練習していましたが、市展覧会用に半紙に違う課題を書かされたようです。半紙サイズでは教室で練習していなかったのに、よく書けていました。
image

↑このページのトップヘ