書き初め教室は23日から始まり24日のクリスマスイブには10時〜12時、1時〜3時、3時〜5時とありました。

中学1年生の生徒は午後の2コマのお稽古でした。
彼女は文字の形は出来ているのですが、線が単調で勢いのない字でした。
他の生徒の作品を見せて比べて説明したり、一緒に筆を持って、起筆の入れ方でいろいろな線を書いてみたり、スピードの遅速をつけて書いてみたり、中鋒や露鋒の書き方など 何度も何度も一緒に筆を持ちました。
時間はかかりました。

でも お清書する時には若々しい勢いのある作品が書けました。
「こんなに違うんだ!」
とても嬉しそうに作品に名前を入れています。
4時間のお稽古の後には塾があると言っていました。かなり時間は延長しています。
「塾は遅れても大丈夫。それより本当、うち頑張ったでしょ!」と彼女は嬉しそうに作品を抱えて帰って行きました。

そうは言っても、塾に遅れてしまうのではないか、塾に行くのに急いで行くので危ないと 心配になります。

お清書の日は時間が延長してしまう事が多々あります。ご心配をお掛けしないようご家族の方にはメールでご連絡をいたします。どうぞ ご了承下さい。

明日28日もお稽古があります!
東久留米校は10時〜12時
保谷町教室は1時〜3時、3時〜5時

お稽古を忘れてる方にはメールとご自宅にお電話しています。
忘れないように いらして下さい!