12月23日から冬休みの書き初めのお稽古が始まりました!

午前中は東久留米での授業です。
東久留米校では椅子に座らずに、ずっと立って書きます。
立ちっぱなしでも休憩なしに最後まで頑張っていました。

1時〜3時、3時〜5時は自宅での教室です。
9月に入会した四年生の、とわ君は「元気な子」を書きました。
11月に入会した三年生の、いぶき君は「お正月」を書きました。
冬休みのお稽古に、まだ入ったばかりですが皆、頑張っています。

今年はインフルエンザがあまり流行っていないようで、お稽古日の変更のご連絡が例年よりも少ないです。その為、クラスの人数も少人数のまま安定しています。
それでも部活や他の習い事の関係などで変更のご希望のご連絡もあります。
そのような時には、他の空いている日をご紹介させていただき、なんとか全日、来れるように調整致します。

ほとんどの授業に助手の澪仙先生も指導に付いています。
授業中は手分けして、何度も筆を持って一緒に書きます。筆遣いや文字の形を目と腕で覚えて下さい。(中学生男子は一緒に筆を持って書くことを、とことん嫌がりますが(꒪⌓꒪)

学校の席書会で、最高の作品が書けるように頑張りましょう!