文部科学省後援事業の"全国ひらがな・かきかたコンクール"で一年生の滝本至哉君が見事 金賞を受賞しました!

まだ1年生で通い始めた元気な至哉君は教室での1時間半から2時間のお稽古は最初の頃は少し辛かったようです。

しかし、かきかたコンクールの課題を持ってきた時には、皆がワイワイお習字をしている中、お喋りもせず一生懸命に鉛筆を握ってました。硬筆だけの2時間は かなりキツかったと思います。

そして この立派な賞を受賞しました!
集中力も、かなりついたようでお習字もとても上達しました。
先日発表になった競書誌でも見事、写真版に選ばれ掲載されました。

最近では、思うように書けるようになったのが楽しいようで、長い時間のお稽古を終えて帰る時には満足したようなニコニコ顔で、こちらまで嬉しくなってきます♡(•ི̛ᴗ•̛)ྀ

金賞受賞おめでとうございます!
これからも頑張って いろいろな事にチャレンジしていきましょうね(^^)