学生書法展のお稽古も16
回目となり あとは9月の最終週の4日間のお稽古を残すだけとなりました。

最近は2時間のお稽古も時間を延長する日が多く三時間のお稽古になる日も多々あります。

一回2時間のお稽古を最低3回、全部出席出来る生徒は5回、合計10時間以上のお稽古でした。

最初の頃、細く小さく書いていた生徒も今では堂々と力強い文字になってきました!

学生書法展に参加している生徒は通常のお稽古でも今まで以上に力強い字を書いています。
平行している検定作品も とても力強く書けています。

学生書法展に参加するには出品料や文具代金かかかりますが 大きく伸び伸びとした文字を
書くだけではなく、大きく書く事によって改めて筆遣いやリズムなどが よく分かるようです。

今年、参加しなかった生徒の方も来年は是非、参加して実感してみて下さい。