現在埼玉県の生徒は、最近入会した双子ちゃんの生徒を入れて6人の生徒が所属しています。
浦和市立大里小学校で埼玉県展覧会が開催されているので27日に見に行って来ました。

埼玉県展覧会は東京で言う、都展にあたります。

埼玉市展覧会には元から所属している4人が入選しています。
埼玉県展覧会には1名の生徒が入選しました。 

それにしても展示会場が"学校"なの!?不思議なの感じで向かいました。

会場(体育館)に入った途端、圧巻!!✨でした😱

七夕祭りを想像させるような展示の仕方で、そこに吊るされた作品の立派さに又、心を打たれました。
埼玉県のレベルの高さに、衝撃とショックも同時に受けました。

驚いた事に、埼玉県展覧会作品の中でも細かく賞がありました。
歩ちゃんは銀賞でした。冬休み明けに県展覧会の作品を教室で書いて指導していた時の事が目に浮かんで来ました。

「埼玉県の皆、来年は気を引き締めて頑張ろうね!」と自分に言い聞かせながら会場を後にしました。

実は大里小学校に向かう途中に道に迷い、うっかり一時停止線を越えて停止し、隠れていた警察官にまた、違反切符をきられてしまいました。
こんな取り締まりをするなら、大雪が降った日やその翌日に夏タイヤの取り締まりをすればいいのにと抗議もしましたが(私の車にはスコップものせているので、この何日の間、立往生している夏タイヤの車の足元の雪をかきをして車を押した事が数回ありました)  しかし「チェーン規制が出ないとね」と、軽くあしらわれてしまいました。

年始の湯島天満宮の帰り道に引き続きの交通違反で、残りあと1点の減点で60日の免停になります(꒦ິ⌑꒦ີ)
今から一年間無事故、無違反でなくてはなりません。

埼玉県展覧会のレベルの高い作品を見て書道でも、車の運転にも気を引き締めなくてはと強く思いました!!