今日は大和久 海斗君の命日です。
二年前、海斗君は天国に旅立ちました。
見上げた青空は海斗君にぴったりの青い空でした。

今年は前もって教室をお休みにしていたので、命日にお墓参りに行くことができました。

御線香と、それに火をつける為のチャッカマンを予め用意して行ったので「海斗、今日は用意周到。こんな武器まで持って来ちゃったよ。さすが私!!」とチャッカマンをカチカチさせながら、いざ御線香に火をつけようとすると、全く火がつきません💦
ケラケラ笑う海斗君の声が聞こえて来るような気がしました^^;

結局、いつも通り管理棟で火をつけさせてもらいました。
外は風があった為、御線香の火は勢いよく燃え上がりました。海斗君の所まで聖火ランナーのように走って行きました🔥

もくもくと煙を出しては時々、炎が上がる線香の前で、
冬休みの書初め教室で、弟の優海君がとても上手に書けていた事や、月曜日に優海君が教室に来た時に、いつもと違ってプリプリしていたので反抗期に入ったのかと思いきや、だんだんと口を開き出し「お母さんがチョームカつく」と言って可愛い顔をして唇を尖らせていた事や(その後、お母様が優海君との誤解を解消させた優海君とのエピソードも)話しました。海斗君の同級生で幼稚園から一緒の正暉君がお墓参りになかなか行けないと言っていた事など最近の正暉君の話もしました。今日から書初めで選抜になった生徒の市展が"きらっと"である事なども話し、自分が冬休みに頑張った話などもしました。

ここに来ると、沢山の近況状況などを話して、まるで海斗君に話を聞いてもらっているように、いつもなります。

話し終わる頃には御線香は燃え尽きていました。
帰り際「そーだ!他にも凄い武器がある」と車のトランクから雪かき用のスコップを出して海斗君のお墓の周りを雪かきしました⛄️
「どーだ!役に立つ武器も持って来てたぞ!」と言うと「ヘンな武器ばっか持ってるねー」と声が聞こえて来るようでした(^^)

「今度はお誕生日に来るからね!」と帰路につきました。

一年に二回、海斗君の命日とお誕生日に会いに行きます。
たったの二回ですが私にとって、とても とても大切な時間です。