2018年05月

入会してまだ2回目の検定ですが一年生の生徒の作品です。

練馬から通っているので、当塾は18時くらいです。20時まで頑張りますが、その日によっては疲れている日もあったり、お腹が空いていたり、テレビが気になったりと落ち着かない日も多々あります。
それでもとってもよく頑張っています。
立派に書けています。こんなに上達しました!  

暑い日には下着のシャツ一丁になって、そのシャツが裏返しに着ていて、皆を笑わせてくれる、はると君。
これからも頑張って、又 教室の皆を笑わせてね(^^)


二年生の課題は画数の少ない「大小」でした。

以外に難しくて添削の作品は朱墨で真っ赤になって悲しい顔になったときもあったけれど、こんなに堂々と立派に書けました!


5月17日にホームページ・Blogでお知らせしました6月のお稽古日に一部変更がありました。

火曜日クラスの6月19日→12日です。
6月19日はお休みになります。

19日に登塾を予定されていた方には大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承ください。

中学生になると一気に忙しい生活になります。

バスケ部に所属している中学一年生の生徒の作品が優秀作品に選ばれ書法誌に写真掲載されました。

「写真掲載されたよ!」と書法誌を渡すと「えっ、マジーーー⤴️⤴️」とテンション上昇してました笑

中学生の皆さんは忙しいとは思いますが、お身体、お勉強、部活を優先させてお習字もちょっとだけ頑張りましょうね^^;


埼玉県の公立小中学校ではこの時期に硬筆展覧会の作品制作に取り組みます。

学校では、まだ始めていないようですが埼玉県で販売になってすぐに各学年のお手本と用紙を用意しました。

東久留米校では5月17日のお稽古より取り組んでいます。
埼玉県の生徒達に硬筆展覧会のお手本と用紙を渡すと「こんなに早く見つけてきたんだーー凄〜い!」とビックリしていました。
「すごいだろ!」と一言自慢( •̀ .̫ •́ )✧

保谷教室にも何人かの埼玉県の生徒が通塾しています。
埼玉県の生徒はこの時期、書法学院の検定より優先的に硬筆展覧会のお稽古をしますので、筆記用具を忘れずにお持ち下さい。

↑このページのトップヘ