2017年07月

毎年この時期に、葉書の書き方を実際の暑中お見舞いハガキを使って書くお稽古をしています。
書きあがった葉書は実際に投函し、宛先の方に届きます。

去年、保護者の方から ご指摘をいただき、今年より希望者のみのお稽古とさせていただきました。

去年までは葉書はこちらで負担させていただいておりましたが今年からは、希望者のみ 暑中お見舞いハガキ指導料(62円ハガキ代込み)として50円をご請求させていただきました。

暑中お見舞いハガキのお稽古も終盤になりました。
実際の葉書に書くときは緊張するようです(^^)

最後に書きあがった葉書に、「盛夏」「夏」の印を印泥を使って押印しました。

失敗する生徒も沢山いました^^;



去年までに学生書法展のお稽古に参加した生徒は、最初から比較的上手に、まとめて来ます!

今年が初参加の生徒は、大きさも太さもバランスもバラバラです。 

上手く書けない時や、筆使いが分からない時などは何度でも一緒に筆を持って書きます。
中学生くらいになると身体が私よりも大きくて、二人とも窮屈な姿勢で書きますが、一緒に筆を持って書くことにより筆使いなど、とても良く分かると言われます。

一回、二回目のお稽古時には何度も筆を持ち一緒に書きますが、三回目のお稽古くらいからは、筆使いが分からない時などを除いては、一緒に書きません。
いつ良い作品が出来るか分からないので、なるべく一人で書かせるようにしています。


前回の検定試験で当教室の10人の生徒が優秀作品に選ばれ、書法誌にて写真版掲載になりました✨

あゆかちゃん、きょうこちゃん、あさひちゃん、まいちゃん、しんたろう君、みはるちゃん、ひなたちゃん、さとちゃん、みきちゃん、つきこちゃん
本当に、良く頑張りました✨

優秀作品にならなかった生徒達も皆、頑張りました!

今年初めて、大きな筆を持ち、半切に書く生徒も多く居ます!

2時間のお稽古ですが「すごく時間が早く感じた〜」と時間を忘れて書いているようです。
帰る頃には足には頑張った印が残っています(^^)

↑このページのトップヘ