去年までに学生書法展のお稽古に参加した生徒は、最初から比較的上手に、まとめて来ます!

今年が初参加の生徒は、大きさも太さもバランスもバラバラです。 

上手く書けない時や、筆使いが分からない時などは何度でも一緒に筆を持って書きます。
中学生くらいになると身体が私よりも大きくて、二人とも窮屈な姿勢で書きますが、一緒に筆を持って書くことにより筆使いなど、とても良く分かると言われます。

一回、二回目のお稽古時には何度も筆を持ち一緒に書きますが、三回目のお稽古くらいからは、筆使いが分からない時などを除いては、一緒に書きません。
いつ良い作品が出来るか分からないので、なるべく一人で書かせるようにしています。