月に二回、陽和病院 ゆめの木 デイケアで書道の講師をしています。

2月の後半から病院内でインフルエンザが大流行したようで、2月の1回の授業と3月1回の授業がお休みになりました。
何週間もの間、病院がクローズになり皆さん、ご家族の方とも会えずに居たそうです。

今日は、ほぼ1ヶ月ぶりの授業です。

私は始まる15分前に病院に到着するのですが、もう何人かの方は席に着いて待っていてくれています。

「先生は、お元気だったー!?」何人かの生徒の方に声をかけられます。
「私は大丈夫でした」と伝えると、皆さん口々に良かった良かったと安心してくれます。皆さん本当に優しい方ばかりです。

「久しぶりに先生にお習字を みてもらえて本当に良かった。今度はいつ来るの!?」と帰り際には優しい言葉をかけてくれます。

この病院で書道の講師をさせていただき幸せです。
帰り道、運転をしながら いつも感じています🚗