生徒から学校代表で「東久留米市立小学校・中学校 連合作品書写展」に出品された連絡を受け、東久留米市役所に見に行ってきました。

作品は、教室で仕上げたものです。
課題は自由だったので、いくつかのお手本を書いて、その場で書かせました。その中で、一番、彼女に合った物を選んで、たった1時間で書き上げました。

会場で、彼女の作品を写真で撮っていたら  
「娘さん!?上手いねー。東久留米市で一番上手いよ。何年くらい習っているの!?」と聞かれ
「娘じゃないんです。書道教室の生徒なのですが、習い始めて3年くらいですね」
と答えると
「いやーそんな期間で、これだけ上手くなるもんなんだね。指導もいいんだね。」と、私まで褒められてしまいました^^;

それから、2人の方に お声をかけられ彼女の作品を褒めていただきました。

会場を訪れた何人かの方が、彼女の作品を見て「この作品は素晴らしい」と話しているのが聞こえました。
嬉しくて、ずっとこの場に居たい気持ちになりました(∪´>‿<`)

中学生になり、体育系の部活に入り忙しい学生生活を送っています。
そんな中、短い時間のお稽古ですが、着実に力を付けています。
これからも彼女の書道の上達に協力していければと思います。