1月21日から23日まで西東京市児童作品展中学生の部が、西東京市スポーツ・文化交流センター「きらっと」で開催され、行って来ました。

学校内で優秀な作品には金賞、銀賞、銅賞がいただけて、金賞以上の作品が西東京市児童作品展に出品されます。

現在、通っている中学生は、保谷中・ひばりヶ丘中・青嵐中から来ています。

保谷中は10人の生徒が入選。8割以上の生徒が金賞をいただき市展に入選です。その他、銀賞、銅賞を受賞をしましたが市展には残念ながら出品されませんでした。

ひばりヶ丘中・青嵐中ともに全員、金賞受賞で市展に入選です。

毎年、会場は小学生の部では混雑しているのですが、中学生の部では人もまばらです。
生徒達の作品は、直ぐに目に飛び込んで来ます。

学校からお手本はいただきますが、各生徒に合わせて書いて与えます。字が大きくなる生徒には小さめに、細くなる生徒には太めに、線の硬い生徒には柔らかく、優しい字を書く生徒にはワイルドに!そうやってお稽古してきた成果です。
期待していた通りに書けています✨

冬休みの特訓教室、かなり厳しく指導しましたが、これだけ書けていれば私も本人も大満足です!(だと思います( ᵘ ᵕ ᵘ ⁎))

今回、きらっとに展示されなかった生徒の作品を思い出しますが、とても良く書けていました。今回は残念でしたが確実に上達し、力に なっています!

これからも頑張ってお稽古していきましょう!