書き初め教室も年内最終日となりました。

10時〜12時、1時〜3時、3時〜5時のお稽古です。

埼玉版の紙に大きく「ことり」と練習しているのは埼玉から通ってくれている小学3年生の、ひなたちゃんです。
まだ1年しか通っていないのに、こんなに堂々と立派に書けました!

ひなたちゃんは、去年の今頃、東久留米校に入会しました。ですが、今年の夏頃から、木曜日になかなか来れなくなり、お母様の方から他の曜日で続けたいので保谷町の教室に転塾したいと申し出がありました。

毎週、埼玉から通ってくれています。
東久留米校から保谷町の教室に転塾して来た生徒は、もう一人居ます。

反対に木曜日しか通えなくなり、保谷町の教室から東久留米校に通っている生徒も2人居ます。
どちらの生徒も家からは遠くなってしまったのですが、四人共ずっと通ってくれています。
通塾は本当に大変だと思います。

このように、無理してでも通ってくれる生徒が居ることに、とても嬉しく感じ、生徒の指導には今まで通り120パーセントの力で手を抜くことなく頑張れるだけ頑張って指導して行きたいと思います。