梅雨に入り、暑い日が続いていたのに寒い日がありますね☔️

皆さん体調を崩してませんか!?
教室では今のところ、風邪などは流行していません。

介護老人福祉施設に出向に行ってきました。
課題は「梅雨」「青梅」「水無月」季節に合わせて用意しました。

いつも参加して下さる生徒さんのご家族がちょうど面会に来ていたので見学されながら、お話を伺う事ができました。

その生徒さんは、診察の時に先生に施設での生活を尋ねられ、「今、書道が大好きになり、施設での生活がとても楽しい。書道の先生に朱色で直してもらって、褒められると、幼い頃を思い出す。書道の先生は月に2回しか来ないのがとても残念。もっと書道を習いたい」と話していたそうです。

その生徒は最初は遠くから見ていたのですが、誘うと初めは恥ずかしそうに参加しませんでした。何度かお声をかけると段々と参加回数も増えました。参加して初めの頃は自信もなさそうで、字も小ぶりでした。それでも、いつも時間いっぱい練習していました。段々と添削して欲しいと積極的になり、今は大きく堂々と作品を書き上げています。いつも最後に書き上げた作品を見ては満足そうで笑顔がとても増えました。

今回は生徒の方が、そんな気持ちで書道に取り組んでいたお話をご家族の方から聞けて本当に嬉しかったです!

これからも生徒の皆さんがやる気になるような授業にしたいと思います!


今週は毛筆のお稽古はお休みして、硬筆のお稽古をします。

今年の埼玉県硬筆展の課題を使用します。
埼玉県は書道展展・硬筆展共に力を入れてレベルが高いので課題も難しいです。

硬筆のお稽古は毛筆よりも少ないお稽古回数ですので、硬筆のお稽古の時には、しっかりとお稽古させます。



↑このページのトップヘ