夏休みに学生書法展のお稽古をしました。

検定もあり又、学校の課題で半切の条幅課題もあったので、学生書法展のお稽古時間は短かったのにも関わらず学院長賞という大賞を受賞しました!

トロフィーを片手に嬉しそうな笑顔が、私へのご褒美です。

頑張ってくれて、本当にありがとう(^^)


先週に引き続き、今週も硬筆のお稽古をしています。

普段から意識して美しい文字を書いていない生徒は、いい加減に書く傾向がありますが、今回の硬筆のお稽古で徹底的に治されています。

そして名前も必ずしっかりお稽古しています。

お稽古平均時間は1時半から2時間です。長い生徒になると三時間半の生徒も居ます。

同じ時間でも書道のお稽古よりも疲れるようで帰る頃にはヘトヘトです。「硬筆のお稽古嫌〜い!」と言って帰る生徒も多いですが、しっかりお稽古して新学期の新しい学校のノートにも、なるべく綺麗な文字が書けると良いですね(^^)

小学生の時に入会した生徒は中学三年生までお稽古に来てくれていましたが、高校生になると野球部に入部し寮生活の為に書道は退会しました。

高校三年生の時に甲子園に出場した時には甲子園の砂を可愛い小さなボトルに入れてプレゼントしてくれました🎁

大学も野球で進学しました。寮生活ですが、ちょこちょことLINEで連絡は取り合っていました。

就職が決まった報告に教室に来てくれました。
たまたま体験の生徒も居て、その保護者の方が「こんな大人になっても、報告にきてくれるんですね。先生と生徒さんは、とても良い関係なのですね」とちょっと驚きながら言ってくれました。

なんか恥ずかしいような、でも嬉しかったです(^^)

↑このページのトップヘ